KATEKYOグループ since1980 KATEKYO学院 宮城KATEKYOグループ since1980 KATEKYO学院 宮城

  • 022-797-3933022-797-3933
  • メール

富谷市東向陽台教室 新着情報

2021年9月28日

英検受験について

保護者様より英検の受験について、ご質問がありましたので、お答えします。



結論からすると、高校入試や大学入試の推薦入試において、判断材料になることがありますので、受験しておいた方が良いと考えます。



推薦入試では、高校や大学の求める評定をクリアしていれば、大学受験の指定校推薦以外は、誰でも出願は可能です。また、高校や大学にもよりますが、推薦入試は、基本的に評定や面接、実技等で合否が決まります。

しかし、英検につきましては、『2級以上が出願条件』、『準1級なら〇〇点の加点』などと書かれている場合があります。事前に、各高校・大学の入試要項をご確認ください。





さて、〇級必須と書かれていなくても、推薦入試の合否を決める際、加味されるケースもあります。

例として、最終的に『あと一人』合格者が必要な時に、



Aくん 評定平均4.3 英検準2級合格者 面接の受け答えが悪かった

Bさん 評定平均4.2 英検2級合格者 面接の受け答えが良かった



皆さんは、どちらの生徒の方が、学校や面接官にとって心証が良いでしょうか?



学校の成績も重要ですが、評定は学校のレベルや先生、私立か公立かによっても違います。

一概に評定だけでは図れないこともあります。

高校や大学としては、学力や面接などを総合して判断しるはずですし、意欲のある生徒がほしいわけですから、Bさんが合格になることもあるはずです。





英検の受験をお考えでしたら、

高校生は、高3の第1回目(例年6月実施)までに、各々に必要な級を受験する。

(第2回では、出願に間に合いません)

中学生は、中3の第2回目(例年10月実施)までに、各々に必要な級を受験する。

(中学生も可能な限り、6月の受験で必要な級がほしいところです)



KATEKYO学院では、生徒の状況に合わせて、授業を行っておりますので、英検のご希望がありましたら、お早めにお問い合わせください。


▶︎お知らせ一覧へ

無料体験授業+プロの家庭教師と完全マンツーマンの夏期講習!